Skip to content

大同大学 同窓会

大同大学 同窓会ホームページです

会長挨拶

同窓会会員の皆様、こんにちは。
このホームページをご覧の皆様、こんにちは。
皆様におかれましては、益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。

日頃から同窓会活動に対して、ご理解・ご支援を賜りまして誠にありがとうございます。深く感謝申し上げます。

さて、新型コロナウィルスの発生、蔓延にすべてが振り回され、最近では各地での豪雨災害・台風等の自然災害にも見舞われ不安の日々を過ごされた方々もいらっしゃったのではと推察いたします。心よりお見舞い申し上げます。

同窓会本部においても、通常の活動に不便がある中、オンラインやメールを駆使して対面での会議同様の対応をすることにより、活動機能及び情報収集の低下防止を図りつつ、チームワークの安定等を堅持し、しっかりとした活動を行ってまいりました。

全国に展開する25の支援組織においては、コロナ禍において企画されていたイベントがやむを得ず中止となり、開催のためのご準備をなされた過程を考えますと大変なご苦労があった事と存じます。支援組織の活動継続にご尽力いただいている代表者および活動にご賛同いただき支援組織を盛り上げていただいている皆様には改めて御礼申し上げます。

私が全国の支援組織の総会に参加させていただいて感じるのは、やはり会員の皆さんと会って直接言葉を交えることの大切さ、会話から広がる人と人とのつながりの大切さを実感いたしました。支援組織への活動援助金も見直しを図り、すべての支援組織に均等に配分することになっています。今まで以上に、支援組織の活動が活性化される事を期待しております。

32,000名を超す会員数を大きな組織となった本会では、①同窓会活動全般の活性化、②若年層の掘り起こし、を中期計画の目標として掲げています。目標達成には会員皆様のお力添えが必要不可欠となります。

大学キャンパスは新校舎X棟の使用が始まり活気に溢れております。会員の皆様方も、ぜひ総会・支援組織のセミナー等開催の機に、お時間を作って大学に足を運んで頂けることを同窓会役員だけでなく大学関係者一同が楽しみにお待ちしております。同窓生が母校に帰り懐かしい先生方と会話に花を咲かせて頂き社会人としての資質・知識・技術の向上等を、在学生に教え伝える活動も期待しております。

今後も、大学と共に学生支援の充実にも力を入れ、学生と同窓会の発展に寄与してまいります。

2024年秋には同窓会60周年記念式典を計画しております。

皆さんお誘いの上、多くの会員に参加していただけること楽しみにしております。

昨今、生活環境が大きく変化している中、ご活躍の同窓生の皆様に敬意を表するとともに、皆様のご健康、ご多幸をお祈り申し上げます。

2024年1月
一般社団法人大同大学同窓会
代表理事  武田 宏

Sidebar