Skip to content
お問い合わせ 会則・規定等 訃報情報

【未来建築研究会】令和4年度 第2回 総会開催報告

部会長 歸山朋也(85生)

令和4年10月22日(土曜日)18:30より、未来建築研究会 第2回総会をリモートにて開催いたしました。リモート総会は機械工学専攻部会さんがすでに開催されていましたので、後発になりますがホーム会場に4名、その他の方々はそれぞれ参加できる場所から参加して頂きました。議事終了後 平木優吉さん(87A)による『アナログとデジタルの未来』というタイトルで基調講演を開催いたしました。
公演終了後クロストークでは参加者それぞれの立場からの質疑があり、まだ見ぬ未来、されど現実的になっている未来など工事事例や作業に実際導入されている事案等を紹介しあい、未来から想像する現在をキーワードにとてもエキサイティングな時間を共有できた事に感謝しております。
また、平木さんの資料がPCを駆使して製作してありとても同世代の私には出来ない仕上がりとなっていた事に驚きを隠せませんでした。
此のコロナが第5類相当になり、街からマスク姿の人々が無くなり笑顔が戻った時には、対面でのクロストーク現場建学会など実施し、未来という意味ではバーチャルによる見学会などを進めていきたいと思っております。
今回のリモート総会には、東京、京都、子育て世代のご夫婦、仕事の移動中など時間さえ合えば場所を選ばず参加して頂けたことに将来性を感じました。
リモートで参加して頂きました方々には不具合等もございましたが初の試みにご協力頂きました事深く感謝申し上げます。引き続きご支援等も宜しくお願い致します。

Sidebar